嫁との営みの前に必ずレビトラ!夫婦愛を深めるED治療薬

レビトラの説明

ED治療薬の三本柱とも言えるバイアグラやシアリス、あとひとつと言ったら?
勃起不全の悩みのをお持ちの方であればもはや説明不要かとも思いますが、レビトラについてまとめてみたいと思います。

レビトラはバイアグラに次いで開発されたED治療薬で、開発、販売はアスピリンなどでも有名なドイツのバイエル社となります。
有効成分であるバルデナフィルは、勃起に必要な成分であるcGMPを破壊してしまうPDE5を抑制する効果があり、水に溶けやすい性質から、最高血中濃度に達する時間(効き始めの時間)が4、50分程度と、バイアグラやシアリスに比べて速いのが特徴のひとつです。
また、アルコールや食事の影響比較的を受けにくいのも特徴です。ただしより強い効果や即効性を求めるのであれば、空腹時の服用がよいでしょう。
効果の持続時間は、成分量20mgでは8~10時間程度です。

ED治療薬は、服用しただけで勃起が起こるものではありません。
勃起は性的な刺激、興奮を得ることで得られます。
レビトラはあくまで、勃起を補助する医薬品なのです。
1日1回1錠という用量用法をしっかり守り、24時間以内に連続服用をすることは避けましょう。
効果が少ないからといって、大量に服用をすることは危険です。
また副作用として、頭痛やめまい、動悸などを起こすことがあるので、服用した際の車の運転などは控えるべきでしょう。
また、バイアグラと比べ併用禁忌薬が多いので、他に薬を服用している方は注意が必要です、特にグレープフルーツの成分とバルデナフィルは飲み合わせが悪く、副作用が重篤に現れてしまう可能性があります。

しかし、総じてバランスの良い医薬品なので、勃起不全の患者へはバイアグラやシアリスよりもまず最初に勧められることが多いようです。
バイアグラやシアリスでは治療できなかった勃起不全にも効果があったという報告も多くあります。
ジェネリック薬品も多く存在し、ジェビトラやバリフなどは世界的に人気があります。